スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
一年たちました
2008 / 07 / 26 ( Sat )
ももこの成長日記(ブログ)はhttp://moco524.blog25.fc2.com/にお引越しします。
どうぞヨロシクデスm(__)m。



ふくまるがあの世とやらへ旅立って一年が過ぎました。
この一年でいろんなことがありました。
もう、ここへ書くのもいやになるくらいいろんなことが(苦笑)。

そんなこんなを通してふくまるへワタシから。。。。


「ふくちゃんへ」

ふくちゃん、ふくちゃんが旅立って一年過ぎちゃったね。
あっという間だったよ。

ふくちゃんはいろんなことを教えてくれたね。
「生きるって自分のためじゃないんだよ」「死ぬことなんてこんなもんさ」ってね。

小さな小さなふくまるがおうちに来てくれて、世話をしているつもりだったけど、いつの間にかワタシを通り越して大先生になっちゃった(笑)。

こうやってキミのように年をとって賢くなれるのなら、人間も年老いていくのもなかなかいいものなのかもしれないね。
もっとも、ワタシはまだまだこれからバリバリ働かなくちゃいけない(ふくまるにとっては)ひよっこにしか過ぎないんだけど(苦笑)。

2年間の闘病生活はもちろん苦しかったろうけど、本当によくがんばってくれたね。
最後までワタシたちの手をわずらわせることなく、立派だったよ。
三日先か一年先か、何十年先になるかわからないワタシのお迎えだけど、ふくちゃんのように毅然としていなくっちゃね。

夕べはふくまるの大好きだった「花火」を家族でしたよ。
新しい家族・ももこも一緒にね。
見てくれたよね?

朝は散歩のときのよくおばあちゃんにもらってた、ふくまるの大好物のホットケーキを焼いてみたよ。
いいにおいがしてたでしょ?

もうふくちゃんには何もしてあげられないんやねえ。
一年経っても、やっぱりさみしいねえ。

どんなにふくちゃんがいろんなことを残して・教えてくれても、ワタシには寂しいという気持ちが拭い去ることができないよ。
やっぱり、まだ子供なんやろね(苦笑)。

今日は命日、だけどもうすぐお盆も来る。
一度おうちに帰ってきて、そのままお盆が過ぎるまでここでゆっくりしていきなさいね。
ここがキミの本来のおうちなんだから。

ももこがいつも背中を丸めながら裏庭を眺めているところを見ると、そう遠くへは行かず、毎日眠っている裏庭からそっと見ていてくれているんだろうけど(^-^)。








スポンサーサイト
08 : 16 : 57 | 未分類 | トラックバック(1) | コメント(16) | page top↑
| ホーム | 今回から>>
コメント
--1年ですね。--

多分ここに日記が更新されてるだろうなと思って来てみました。読みながら涙が止まりません。やっぱり私もふくちゃんの事が忘れられないです。
寂しいね、ふくまる母さん。

by: りきまる母 * 2008/07/27 16:55 * URL [ 編集] | page top↑
--何年たっても--

思い出すと、寂しくなったり、なつかしくなったりするもんです・・・
それだけ愛してたってことですよね。
きっとふくまる君も十分すぎるほどそのこと分かってると思います。
ふくまる君、今年はすごく暑いから、クーラーの効いたお部屋でまったりするのもいいと思うよ。
ね、ふくまる母さん。
by: たなやん * 2008/07/27 21:15 * URL [ 編集] | page top↑
--りきまる母さんへ--

もう病院おくり寸前の我が家のPC。。。。
やっとのことでこの日記だけはUPできました(^-^;)。
なかなかそちらへコメントを残せなくてごめんなさいです~(汗)。

ふくまるの一周忌を覚えていてくださってありがとうございますm(_ _)m。
みなさんによくしていただいて、ふくまるはとても幸せな子です。

ただ、家で看取るというつらさ・寂しさは月日が経つごとに増してくるようで、こうやって何かしらの節目にはついついしんみりとしちゃいます(苦笑)。

だけど、たぶんいつもそばで見守ってくれているんでしょう、ももこがいつもふくまるのところへ行ってはじーっと話を聞いて(?)います。
不思議な光景ですが、すこしほほえましくも思います。

もこもこ・ももこの更新もままならない状態ですが、すくすく大きくなってきてますよ~。
また涼しくなったら、遊んでやってくださいね♪
by: ふくまる母 * 2008/07/28 08:17 * URL [ 編集] | page top↑
--たなやんへ--

たなやん、いつもありがとうね☆

たなやんもカイくんを亡くしてつらかったやろうと思うと、胸が痛くなります。
誰もがわかってるんだけどね、わんこが先に逝っちゃうってこと。
でも、やっぱりつらいよねえ(苦笑)。

元気がよくて活発で好奇心の塊でおとこのこの性格そのものだったふくまる。
案外「親の心、子知らず」だったりしてね(笑)。

ももこがクーラーの効いた部屋でスースー眠っているのを見ると、もう一匹黒いのが横になっているように思えるときもあって、つい「あれ?」って思うことが(^M^)。

霊感のかけらもないワタシなのに不思議だよね(苦笑)。




by: ふくまる母 * 2008/07/28 08:35 * URL [ 編集] | page top↑
--遅れましたが・・・--

というか・・・・・
もう1年なんですね。

スープを持っていった時のふくちゃんの顔は、忘れられませんわ。
まっすぐ見てくれてねぇ~
あれだけ毅然な姿をしたわんこは、会ったことなかったです。

今もずっとふくまる家のお庭から、みんなを見守っているのでしょうね。

お盆になるとチコが玄関の上に向かって必ず吠えます。
サツキが亡くなってからなんですけどね。
サツキが挨拶に来ているのねぇ~なんて、毎年思ってますわ。
もうすぐその季節ですね。

今年も吠えてくれることをひそかに祈っている私。

ももこちゃんも、お盆には裏庭に手を合わせているかもしれませんねぇ~(笑)

ようやく落ち着いてきましたが・・この暑さ、ありえないっすよね。
妊婦にはきつおます。

また、お会いしに行きますねぇ~
by: JUNKO * 2008/07/29 22:31 * URL [ 編集] | page top↑
--JUNKOさんへ--

わー!!ごめんね~、このところPCあけないことがほとんどでコメントのお返事が遅れたー(汗)。

チコちゃんもサツキちゃんの気配がわかるのね♪
きっと今年もチコちゃん、サツキちゃんに「おかえり~、暑かったでしょ? さあ入って入って」ってお話してくれるでしょうね(^-^)。

ももこが仏壇に手を合わせて・・・ぷぷっ。ありえるかも~(笑)。


ところでおなかのベビーちゃんは順調そうでよかったわ(^-^)。
本当に誕生が待ち遠しいよねー♪
ワタシも楽しみに待ってるわよー。
夏の暑さは妊婦にとっては大変だけど、がんばってね☆

by: ふくまる母 * 2008/07/31 07:56 * URL [ 編集] | page top↑
----

 なにも言う事が出来ず。  合掌。

ももこちゃん元気ですか?。
by: フクタロー * 2008/08/03 04:41 * URL [ 編集] | page top↑
--フクタローさんへ--

ももこは元気ですよー(^-^)。

ふくまるを思い出してくださってありがとうございます。
フクタローくん、毎日暑い日が続きますが、元気にされてますか?
by: ふくまる母 * 2008/08/04 07:54 * URL [ 編集] | page top↑
--はじめまして--

JUNKOさんの所から来ました。
あまりに境遇が似ていますので書き込みに来ました。

当家にいた哲という柴は、今年の3月20日に、悪性リンパ腫消化器型で虹の橋に旅立ちました。
7歳と5か月でした。
発見時には余命1ヶ月の状態で、現代の獣医学では、手のつけようがない状態でした。

死去当日、相当苦しみましたが、家で家族全員の腕の中で最後を迎えたのは、唯一の救いでした。

哲は今、宝塚動物霊園で眠っています。

当初は重症のペットロス状態でしたが、ネット上で多くの方に励ましていただき、
新たな子犬を迎える決心がつくまで回復しました。
その子犬が、この8月24日に来た虎哲です。

虎哲の父犬(元也号)は、哲の父犬と同じなのです。
つまり哲の実の弟犬なのです。
母方も血統を調べると、哲と親戚犬になります。
虎哲が来て、まるで哲が帰ってきた様な気分です。

ふくまる君を亡くされ、さぞおつらく苦しい日々だったとお察しします。
2年の闘病生活、本当にご家族もふくまる君もおつらく長く大変な日々だったでしょう。
哲の闘病生活は1ヶ月半ほどでしたが、
それでも身体的・心理的・経済的に疲れ果てましたから。

ももこちゃんを迎えられたんですね。
ふくまる君は虹の橋で、大喜びしていると思いますよ。
だって、ふくまる君と皆様の相互愛が強いからこそ、新しい子を迎える決心ができるのですから。

始めてきて厚かましいですが、虎哲のHPからリンクしてもいいでしょうか。
ももこちゃん、親戚犬にもなるようですし。
虎哲のHPから哲のHPにもリンクしてますので、ご覧いただければ幸いです。
では
by: 虎哲パパ * 2008/08/28 00:51 * URL [ 編集] | page top↑
--虎哲パパさんへ--

いらっしゃいませ、虎哲パパさん(^-^)。
もうこちらのブログはほとんど使うこともなくなってしまいました。
愛犬を亡くすというのは本当にさびしいものですね。
哲くんを亡くされたパパさんのお気持ちが痛いほど伝わってきます。
我が家も癌でした。

かかりつけの病院で発見しきれず、弱りきった体を押して大学病院へ連れて行き、無理な手術をお願いして2年ちかくがんばってくれた当方のわんこですが、残念ながら去年の7月に旅立ってしまいました。
最期の最期まで飼い主の手を煩わせることなく、旅立つ日もまるでその日なら大丈夫かな?なんて計ったようで、みんなが眠っている時間帯にひっそり一人で逝ってしまいました。
今でも彼を思い出すと胸がつまります。

でも虎哲パパさんがおっしゃるように、病院の冷たいケージの中ではなく、家で看取ってあげられたことだけが、せめてもの救いだったと思います。

虎哲くんは実の弟になるんですね。
きっと哲くんも喜んで、そして安心してることでしょう。
哲くん、きっと虎哲くんやパパさんご一家をお空から見守ってくれますよ(^-^)。

これから、虎哲くんの活躍を楽しみにお邪魔させていただきますね。
リンクのほうは大歓迎ですが、ただいまうちのPCが絶不調のため、HP自体をいじれません(^-^;)。
なので、こちらは「もこもこももこ」のほうでリンクさせていただきますね。
でもって、作業途中でプチプチ切れちゃうので、なかなかブログの更新もままならないので、しばらくお時間をいただくことになるかと思いますが、どうかお許しくださいませ。
by: ふくまる母 * 2008/08/28 10:02 * URL [ 編集] | page top↑
--ふくまる母様へ--

ふくまる母様、おはようございます。

りきまる君のBBSでレスいただいていたのに、
見落としてしまって本当に申し訳ありません。
何せ、長~~~い「ふんどしスレ」でしたので・・・・

ふくまる君もお家から旅だったのですね。
唯一の救いだと思います。
病院に残して1人で死なせて、後悔している方が大勢いますから。

哲は死ぬ日の朝、お腹に大量の紫斑が出ていました。
恐らく癌の塊か脾臓が破裂したのだと思います。

かかりつけ医が休業日で、あわてて以前住んでいた市の病院に連絡、車で30分かけてかけこみました。
診察時間前にも関わらず、すぐに診ていただきましたが、
時間の問題とのことでした。

ICUゲージで緊急輸血を受け、動脈内点滴を5時間以上受けているとき、
「出してくれ~」って全身で訴えている目が
今も忘れられません。

「哲帰りたいか?」って尋ねると、
最後の「うれしい顔」でワンって言いました。
本当につらかったです。

先生はつれて帰るのは危険だ(車内で死ぬ可能性大)っておっしゃったのですが、
どうしても家をもう一度みせてやりたく、無理言って連れ帰ったのです。

結局哲は、その日の23時すぎまでもってくれました。

最後の瞬間は、何やら天から一筋の光が差すような崇高な感覚さえ受けました。
苦しみから解放された哲の顔は、それはそれは安らかな顔をしていました。

それから数ヶ月は地獄でした。
でも哲を購入した前中様から、父犬元也号の
子が6月下旬に生まれるとメールをいただいたのです。
それが虎哲です。
まるで哲が生まれ変わった様な気持ちです。

相互リンクしていただけるとのこと、
本当に感謝します。
拙いページですが、これかsらもよろしくお願いします。

文末になりましたが、ふくまる君が虹の橋で
思いっきり元気にかけまわっていることを、
心からお祈り申し上げます。
by: 虎哲パパ * 2008/08/28 11:20 * URL [ 編集] | page top↑
--虎哲パパさんへ--

いえいえ、あちらのふんどしはなが~いですから、ワタシもよく見落とすことがあるんですよ(^-^)。
どうぞお気になさらないでくださいまし。

哲くんも最期は相当苦しかったんですね、お話を伺って本当に心が痛いです。

家で看取ると、ペットロスは大きいかもしれませんね。
ワタシたち家族もそうでした。
「もうわんこはふくまるだけ・・・」そんな風に思っていましたが、りきまる母さんがすてきなご縁を授けてくださって、ももこを迎えることができました。
たぶん・・・いろんな意味でももこだったから、もう一度わんこを迎えようと思ったんだと思います。

いただいたおうちのお母さんもおっしゃってましたが「縁は異なもの・味なもの」。
本当にその意味を深くかみしめている次第です(^-^)。

こちらこそ、ほったらかしのHPですが、お暇なときにでもいらしてくださいね♪
どうぞよろしくです。
by: ふくまる母 * 2008/08/29 06:58 * URL [ 編集] | page top↑
--ふくちゃ~ん--

こないだの舞洲にふくちゃんも来てたんやて? シュゥ~~って風が吹いたからきっとあれはふくまるが哲ちゃんと走ってたんやって、お母さんが言うてはったよ。
おばちゃんはお弁当の時に「あ、ふくちゃんがついて着てるかも」ってふと思ったよ。でもその後丘の上の展望台に行った時は、ふくちゃんを見失ってたわ。あそこは広い芝生やったから、めーっちゃ遠い所までかけっこしてたんちゃう?
by: りきまる母 * 2008/10/31 10:53 * URL [ 編集] | page top↑
--丘の上の展望台--

丘の上の展望台から哲が眠る宝塚の町並みが、あの日はとってもよく見えました。

きっと哲がふくまる君を案内してたんじゃないかな?
大阪湾をひとっ飛びで飛び越えて。

あの後も何回かシュゥ~~って風が吹いてました。

ふくちゃんも哲も、楽しかったやろ?
また行こな。
by: 虎哲パパ * 2008/11/04 23:59 * URL [ 編集] | page top↑
--承認待ちコメント--

このコメントは管理者の承認待ちです
by: * 2011/12/08 08:17 * [ 編集] | page top↑
--承認待ちコメント--

このコメントは管理者の承認待ちです
by: * 2012/07/13 06:49 * [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://fukumaru11.blog59.fc2.com/tb.php/71-499d2d0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-
管理人の承認後に表示されます【2012/11/21 04:37】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。