スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
お月見しました♪
2007 / 09 / 26 ( Wed )
20070925231644.jpg


今日は十五夜なんですってね。。。またもや忘れておりました(^-^;)。
チビが体操教室の帰りに(みんなで遊んでたから)もう5時半だというのに「センセーが今日はお月見やから団子買ってもらいやーって言うとった♪」と。
ま・まずい。。。しっかり忘れていた~。

慌てて近くのスーパーに買いに走ったけど、そこは三色団子しかない。
朝、違うスーパーで「もうすぐやなあ」なんてうさぎの形の団子や饅頭を見ていたのに・・・もはや売り切れたのか!?

仕方がないので、三色団子と白玉粉を買って家路につきました(汗)。

夕飯が済んで、いよいよ子供たちが楽しみにしていた月見開始~☆
珍しくふくまる父も参加してお外へ月を見に行きました。


20070925232428.jpg


ふくまる父「みんな!! お月様のポーズして!」と声をかけお手手でそれぞれのお月様を作ってくれました♪
あはは・・・最近デジカメの調子悪くてボケまくりですね。
まあ、ふくまる母が写真を加工して顔を塗る手間が省けたと思って許してやってくださいませ(^-^;)。

のどかなお月見となりました。
ふくまるの写真も一緒に連れて行き、見せてあげました。
父と「ふくちゃんがおったら、わおーんって鳴いてるところかな?」
「いや、あの子は救急車の音にも反応しない子だったよ」などと思い出話をしながら眺めた月。
まだまだ一緒にお月見したかったね、ふくちゃん。
49日も過ぎて、家では家族だけで心ばかりのことをして、ふくまるは土の中へ戻っていきました。

20070925233021.jpg



この猛暑で、随分前から用意していた鉢植えの花も元気がなくなって、ちょっとさみしいふくまるのお墓です。
いろいろ検討してみたのですが、墓石などを購入するよりも少しでも自然に触れられるようにしてあげたいと思って、このようにしてみました。
小さい裏庭ですが、お花を植えることでバッタや鈴虫がふくまるのところへ遊びにきてくれてます。
きっと、ふくまるも寂しくはないでしょう。

左はチビの幼稚園から持ち帰った朝顔。
チビができた種をまたまいたらしく、再び花をつけたりしているので、横においてあげたのですが、なんだか見た目が貧相ですねえ(苦笑)。
もう少し涼しくなったら、もっともっと花も増えると思うし、お母さんももっと植えてあげるからね。


20070925233339.jpg



なかなか捨てきれないふくまるのハウス。
ほとんど入ったことのないふくまるでしたが、やはり捨ててしまうのは寂しくて、ふくまる父に洗ってもらって、ふくまるのそばに置きました。
雨風がきついとき、お花たちの非難場所として使わせてもらいましょう♪


最近、チビは「ふくちゃん、ふくちゃん」と言う様になりました。
先日、こんなことがありました。

晩ごはんに骨付きの鶏肉を焼いたのですが、食べた後チビがその骨をくわえて「わんわんわん♪」と犬のマネをするのです。
四足で歩いて「わん♪」と近づいてくるチビ。
「わーーーーーー!! 口の周り油だらけになるよー」と言うと、「だってお母さん、ふくちゃんが死んでさみしいんやろ? だからボク、ふくちゃんになってあげるねん」と。

もう・・・返事もできないくらい胸が痛かったです。

ムードメーカー的存在のチビ。うれしい反面、なんだか申し訳ないような気がして。。。

今日の体操教室でそのことを笑い話として話すと「ああ、チビちゃんらしいなあ。あの子にそれ言われたら泣けちゃうねー」と他のママさんたち。
至らぬ両親の元で、こんな風に優しい子に(親ばかですみません)育ってくれたのは、どんなときでも「まあ、そんなにカリカリしなさんなって」と面倒を見てくれたふくまるのおかげですね。

豆もどこにでも登っていっちゃうし、よく激突していくのですが、ふくまるの写真を立てている(お水やお花を供えている)ちょっとしたチェストには絶対に悪さをしません。
そして時々写真のところを指差してニコニコ笑いながらなにやらごにょごにょとしゃべっています。

アニキもよそのわんちゃんを見てはふくまるを思い出しているようです。

毎日、子供たちを叱ってばかりの余裕のない母を心配してくれる子供たち。
うん、もう大丈夫だよ。
ふくまるはいろんなものを残してくれて、お母さんの周りにはこんなに宝物にあふれている。
ありがとね☆

他人であれ、家族であれ、人の情けとはありがたいものです。
人という字はお互いを支えあってなりたっているとは本当によく言ったものです。

みなさんのお心遣いにも感謝の気持ちでいっぱいなのですが、まだ未熟で表現の方法を知らない子供たちまで、小さいながらも大人を気遣ってくれてるんですもの、がんばらないと。

これから涼しくなったら、子供たちも熱中症の心配もなくお外へ連れ出せます。
2年半前くらい(前回の手術の時)からあまり遊びに連れて行ってあげられなかったふくまる。
これからはどこへでも連れて行ってあげられるからね。
決して後ろは振り向かず・でもいつまでも一緒にいよう。

キミが種を蒔いて育てたこの家庭。
お母さんはいっぱいきれいな花が咲くように、大事に大事に育てていくから。
スポンサーサイト
00 : 07 : 25 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<ちっこいふくまる | ホーム | ひとつ追加~>>
コメント
--チビちゃん・・・--

確かふくちゃんが亡くなった時、悪い冗談を言ってふくまる母さんにどやされてましたよね。でもオバチャンは知ってたんですよ。お母さんの悲しみをちょっとでも紛らわせてあげようと、チビちゃんが必死で考えた冗談だったってね。ふくまる母さんもそれを分かってて、でもあの時は、その冗談が許せなくて、「落ちてへん!今度言うたら~~!!」って(笑)。

アニキもチビちゃんも豆ちゃんも、そしてお父さんも、皆さんそれぞれの心の中にふくちゃんを連れてのお月見でしたね。ホント明るくて綺麗なお月さまでした。
by: りきまる母 * 2007/09/27 10:29 * URL [ 編集] | page top↑
--せやせや・・・--

私が行った時も、「こんにちは~」って一番元気なご挨拶をしてくれてましたよ。
父さんは、もちっと気を使え!って言ってたけど・・私も、これが気を使っているんだと思うけどなぁ~と思っていました。

アニキ・チビちゃん・豆ちゃん

って、母さんの宝物だもね。ふくちゃんが連れてきてくれたんですものねぇ~
ちゃ~んとわかっていますよ。

また、慶汰連れて遊びに行きますねぇ~

そういえば・・・うちはお月見を完璧に忘れていました。てか・・それどころじゃなかったわぁ~
by: JUNKO * 2007/09/27 21:12 * URL [ 編集] | page top↑
--6つのお月様--

みんな真ん丸お月様ポーズで
なんと微笑ましい家族なんでしょ♪
足元に小さなマルポーズしてる、ふくちゃんがいますよ。
いつもみんなと一緒です。
豆ちゃんの心の中にもちゃんと生きていますね。

by: りんくま * 2007/09/27 22:53 * URL [ 編集] | page top↑
--りきまる母さんへ--

毎日忙しくてなかなか夜空を見上げる余裕なんてない我が家ですが、子供がいることによってお月見を楽しむ機会もできました♪
(いや、月見団子だけはしっかり食ってるとは思いますが(^-^;))

チビはまだまだお子ちゃまで、言ってはならんこともよー言うのですが、豆が生まれてからも本当にやさしくしてくれて親ばかですが、見ていて心が和むときがあります。

ムードメーカーのチビ。
でも寝る前に「もっとふくちゃんと散歩したかった(幼稚園バスまでふくちゃんと一緒に行ってましたので)」「ボクらが病気のふくちゃんのそばで大きな声で遊んでたから」などと言われてると本当に寂しいのはあのコなのかななどと思ってしまいます。

子供って不思議ですね。
ときどきあの子達に三角の耳としっぽが生えているように感じるときもあるんですよ(笑)
by: ふくまる母 * 2007/09/28 06:51 * URL [ 編集] | page top↑
--JUNKOさんへ--

慶汰くんが幼稚園に入る頃には一大イベントになるんじゃないかな~(^▽^)?
すっごい凝ったお月見メニューを期待しちゃう♪

まだ蚊の季節だからねー、慶汰くんは夜はお外に出なくて正解かもよ~。

チビのふとした行動は我が家を和ませてくれます。
豆にも一番やさしいのはチビなのに・・・チビはまだまだ子供なところがあって母に甘えるときもあるからか豆はチビに結構手厳しい。
というか、やさしいとナメてる。
なんか、犬と飼い主の関係みたいでかわいそうなんだけど笑えちゃうのよー。
by: ふくまる母 * 2007/09/28 06:59 * URL [ 編集] | page top↑
--りんくまさんへ--

ふくまるも「ちいさなまるポーズ」してる・・・ぷっ!! りんくまさんたら~(笑)。

人間もいつも丸くありたいものですね。
ついつい忙しさにイライラしてしまうこともありますが、おおらかにまあーるい心を持ち続けたいです。

あ、柴わんこたちは日夜飼い主にそんなメッセージを送っているのかも!?
だって、しっぽで丸を作ってくれていますものね☆

by: ふくまる母 * 2007/09/28 07:04 * URL [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2007/10/03 18:45 * [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2007/10/07 22:40 * [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://fukumaru11.blog59.fc2.com/tb.php/63-36b124fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。