スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
思い出し日記
2007 / 07 / 20 ( Fri )
えーっと(笑)、毎度のことながらその日のうちに日記をUPできないワタクシでございます~。

この一週間もなんだかんだとびっしり詰まっておりましたが、今日のチビのお友達で初めて家に遊びに来るという予定が済んだので気持ち的に一段落というとこでしょうか。
(遊びに来てくれたお友達もママもとってもいい感じで楽しかった♪)
ふくまるがこんな状態なので、ゆっくり寝かせてあげられないし、お友達も気を使うだろうと二階にあがってもらったのだけど、半年前からトイ・プードルを飼い始めたというそちらのおうち。
ママさん「あ、具合悪いの? ちょっとお顔見せてもらってもいいかなあ?」と嫌な顔もせずにふくまるのところへ行ってくれておりました。


そして昨日のお客様はいつもお世話になっているチコちゃんの飼い主「JUNKOさん」でした。

ふくまるの具合が悪いのを気にかけてくれて「スープならどうかと思って」と3種類のスープを持ってきてくれました。

・おいしいおうどんのおだしと野菜のスープ
・豚ミンチのコンソメ風
・じゃがいものスープ

以上の3種類を手作りしてくれたそうです。
私も味見をさせてもらったのだけど、それはもうおいしいスープだったんですが・・・・ふくまるは飲むことができませんでした。
せっかく作ってくれたのにごめんね。
(小分けにして冷凍しちゃったので、画像がなくて申し訳ない。。。)

ふくまるは自分で胃を休めているかのようにほとんど水しか口にしませんが、それでも自分で立ってシートのところへ行き用を足しております。
いつか自分からペロペロとなめてくれることを信じて、大事に少しずつ使わせていただこうと思います。


JUNKOさんと一緒に豆三朗とほとんど同時期に生まれた慶汰くんも遊びにきてくれたおかげで、ふくまるの病気のことも一時忘れることができて穏やかな楽しい時間を過ごすことができました。

20070720215333.jpg


向かって左がうちの豆三朗・そして右が慶汰くんです♪

わんこと違って(?)男の子同士なのにとっても仲良く遊んでおりました♪
豆はやたらとお菓子をすすめておりましたが、慶汰くんおなかこわさなかったかなあ?
「あんまんまん(アンパンマン)」と一生懸命話してくれる慶汰くん、かわいかったなー♪
これくらいの年頃だとおもちゃの取り合いとかで一緒に遊ぶのは難しいと言われるけど、二人とも仲良く遊んだりおやつを食べたり、とても気持ちが癒されました(^-^)。
前日にUSJに行ってこられたそうでおみやげまで頂いてしまいました(^-^;)。

20070720220515.jpg



スヌーピーのかわいいおせんべいが2種類入っています♪


20070720220616.jpg


・・・豆しゃん、ちゃんとズボン履きなさい。。。汗汗汗


応援してくださる方々にはその言葉だけでも充分にありがたいのに、こんなにしていただいて。。。
みんなに恩返ししないとね、ふくまる。

ふくまるの具合は相変わらずですが、本人もがんばっております。
あれだけほとんど食べないと(週に2回は点滴をしていますが)、それだけでもうとっくにダウンしてしまいそうな気もするのですが、起きたときにはまんまるっこい目で一生懸命こちらを見てくれてます。
しっぽも少しだけど振ってくれてます。

実は火曜日に病院へ行ったときこんな状態を見かねたのと、ある新聞に入っていたペットの冊子のようなものに「人間の都合で無理やり延命させて本人はさぞかしつらかろう」というような記事があり、それを読んでから少し考え込んでおりました。

だけど、先生も「目を合わせてしっぽを振っているうちは生きようとしています」との言葉にハッとさせられました。

ふくまる・・・今とってもつらいよね。しんどくってリタイヤしたいかもしれないよね。
でも、みんなに守られているんだもん。
もうちょっとがんばってみようよ。
一山超えたら何か見えるかもしれないよ。
ふくまる父が言うように元になんかもどらなくったっていいから。
ちょこんとそこにいてくれたらいいんだからね。

どんなになってもふくまる父やこどもたちとずっとお世話していくよ。
だからもうひとがんばり!!


いつもこちらのことばかりをつらつらと書き残していますが、他のお宅でもきっといろんなことがおありでしょう。
それでもみなさん明るくがんばっておられる。
私たちも元気を分けてもらって、がんばりますからね。
スポンサーサイト
22 : 21 : 56 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(11) | page top↑
<<タイトルなし | ホーム | 少しだけ>>
コメント
--信じてあげたい--

しばらく日記がなかったので心配しつつも、急変がないからだと思ってすごしていました。

相変わらず、食欲はあまりないようだけれども、先生の言うとおり、目をあわせてしっぽをふっているということは、ふくまる君自身がまだあきらめず、生きたいと思っている証拠だと思います。

栄養士の資格を持ってるJUNKOさんが作るスープ。
きっと栄養たっぷり、おいしくて、JUNKOさんパワーが詰まっていることでしょう。
ふくまる君、早くそのおいしいスープが飲めるといいね。

慶汰君や、他のお友達&ママが、ふくまる母さんのいい気分転換にもなった事と思います。

どうか最後まであきらめず、ふくまる君の生きる力を信じてあげてくださいね。
by: たなやん * 2007/07/20 23:14 * URL [ 編集] | page top↑
--たなやんへ--

いつも心配してくれてありがとう。
夏休みに入り、少し母の時間も余裕がでてきました。(のでお返事をば)

毎日の日記更新ができなくて心配をおかけしておりますが、ふくまるも一生懸命がんばっておりますよ~。

いつも皆さんにあたたかいコメントを頂き、それだけでも勇気をいただいて感謝しているのに、りきまる母さんに続きJUNKOさんまで。。。
小さい子供さんがいるのに、どれだけ大変だったでしょう。
感謝の言葉がつきません。

見守ってくれてる人がいるという心強さ。
病気で気弱になってしまったときにはなにものにも替えがたいものです。
あまり楽しい話題を提供できないのが心苦しいけど、これからも応援してやってくださいね。
by: ふくまる母 * 2007/07/21 07:44 * URL [ 編集] | page top↑
--日記更新ありがとう。--

皆さんに怒られるから今まで口にはしませんでしたが、この1週間、正直とても不安でした。ふくまる母さんたちがもう治療を諦められたのではないかという疑いを拭い去れなかったのです。それもふくまる君の事を思っての事ですが、胃を全摘してしまって流動食生活で生き長らえるのは延命なのではないか、そんな辛い手術を受けさせるより、このまま天に任せて静かに家に居させてやろうとね。「無理に注射器で口に入れないで、ふくまるが自ら食べるのを待つ」と書いておられたので、もうふくまる君自身に運命を委ねる決心をされたのかと。

でも、ずんこさんのレポートと、ふくまる母さんのこの日記を読んでほっとしました。
先ずふくまる君自身が身体を休めて自分で治そうとしている事、そしてふくまる母さん達ご家族が愛情を持ってふくまる君をサポートされている事がはっきり分かりました。疑ったりしてごめんなさいね。
ふくまる父さん、ごめんなさい。

ヤンチャ盛りのチビちゃんや豆ちゃん、まだまだ危なっかしいアニキの世話が待ってますよ。ふくまる君、君のやる事はまだ沢山あるんだよ! 頼むよー!!
by: りきまる母 * 2007/07/21 09:37 * URL [ 編集] | page top↑
--こちらこそ・・--

大変だろう・・と思いながらも、どうしても会いに行きたかったので・・無理言っちゃいましたわ。
あんなにしっかりした目をしているのだから、今は自分で治そうと休んでいるのでしょうね。
自分の持っている治癒力を信じてあげましょうね。

すっかり元に戻ることはないのでしょうけど、でもまた玄関に戻って、みんなを見守ってくれるでしょうね。

胃なので・・無理やり口に押し込むのもどうかと・・と私も思います。必要だったら自分で食べる!私もそう信じたいです。

わんこは自分の体のことはわかっていると私も思いたいです。ダメと自分で悟ったときは、「ぼく、もうダメかも・・」ってすがってくると思いますよ。
あのふくまるくんの目は戦っている目ですからね。見守ってあげましょう~
by: JUNKO * 2007/07/21 15:20 * URL [ 編集] | page top↑
--りきまる母さんへ--

いえいえ・・・本当に私も家族もどうしたらいいのかわからないのです。
どうしてあげるのが一番いいのか。。。
今ふくまるが何を考えて何を感じているのか。

できることをできるところまで・・・そう思っております。

それでも今は注射器で少しずつポカリや流動食をあげることにしました。
それをどこまで彼が受け入れてくれるかは先生にもわからないそうですが。随分体力も落ちてきたものですから。

病院でもいろんな方から「えらいね」「がんばろうね」とお声をかけていただいております。
命の重みを感じずにはいられません。

by: ふくまる母 * 2007/07/21 15:44 * URL [ 編集] | page top↑
--JUNKOさんへ--

こちらこそ本当にありがとうね。
初めて犬と暮らした私たち夫婦。
JUNKOさんに来て頂いてうれしかったですよ。

慶汰くんにはもっと暴れてもらいたかったけど、おそらく雰囲気を察知したんでしょう。
JUNKOさんに似てやさしい子です。

一生懸命ふくまるにも話しかけてくれた姿が目に焼きついて離れません。
JUNKOさん、慶汰くん、ありがとう。
by: ふくまる母 * 2007/07/21 15:48 * URL [ 編集] | page top↑
--遅ればせながら--

ふくまる母さん、こんにちは。実は私、Topからなかなかたどり着けなくて、日記を拝見するのも初めてなのです。JUNKOさんの日記を読んで、よもやふくまるくんがあんなに大変な思いをしているなんて知らず、驚きました。痩せてしまっているけど、どうか、どうか快方に向かいますように。
by: レオン姐 * 2007/07/21 21:31 * URL [ 編集] | page top↑
--生きる力--

大きな手術に耐え病気を乗り越えてきた君だから
きっと今はゆっくりゆっくり休んでいるんだね。
みんな、ふくまる君の元気な姿を待ってるよ!信じているからね!!

ふくまる母さんへ・・・母さんのお身体も心配です。
by: りんくま * 2007/07/22 01:32 * URL [ 編集] | page top↑
--がんばって!--

ふくまるくん
母さんや父さん、おチビちゃんたちに囲まれて、今までも、今もずっとずっと幸せな時間を過ごしてきましたよね。
大丈夫!
ふくまるくん 今回もきっと頑張ってくれるはずです。
大好きな家族と、これからもずっと一緒に楽しいこといっぱい共有していくんだもの。

ゆっくりで良いから頑張ろうね。

おばさんはここから回復を願って
いっぱい、いっぱい祈っています。
絶対、良くなるからねv-221
by: さくらmama * 2007/07/22 17:24 * URL [ 編集] | page top↑
--ふくまる君、早く元気になってね!--

しばらくブログをお休みしていたので、ふくまる君の事を知って本当に驚きました。
ふくまる君が早く良くなりますように。
遠い所からですがお祈りしています。
ふくまる母さんも体に気を付けて、頑張って下さい!
応援しています!
by: しっぽ * 2007/07/23 20:26 * URL [ 編集] | page top↑
--遅ればせながら…--

すっかりご無沙汰しております。
ふくまるくん、その後いかがですか?
ミルは吐きグゼがあるので、胃のセンイ化を防ぐためにもあまり吐かせないような工夫をするようにと言われました。
あくまでも脱水防止ですが、自家製電解質水の作り方(ポカリスエットよりはおいしいと思います)。
ミネラルウォーター1リットル、ハチミツ大さじ1杯、自然塩小さじ1杯を良く混ぜます。
冷蔵庫で保存し、あげるときは室温で。
これを自力で飲めるなら水飲みの横に並べておいてもいいですし、注射器で少しずつムリのない程度に流し込んであげてもいいです。
理想としては1日に4分の3カップくらい飲んでくれると脱水の心配はなくなります。
お大事に。
by: プーママ * 2007/07/24 15:52 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://fukumaru11.blog59.fc2.com/tb.php/55-dec68964
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。