スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ふくまる頑張ってますよ
2007 / 07 / 08 ( Sun )
今日、次の病院への紹介状をもらいに行くために今かかっている病院へ行ってきました。

前回病院へ行ってから、ふくまる父とも何度も話し合いをして「小腸もほとんど切ってしまってるし、そんな状態で胃を取って小腸と直結させても本人も後が苦しいのではないか」という話もでて、知人の話などからも無謀すぎるのではないかという考えになっていたふくまる家。
このまま介護という形をとって、自然に逝かせてあげるのが本人のためではないかと。。。

なので、紹介状をもらいに行くというよりもこれからのお世話についてを話しに行ったというほうが正しいのですが。。。


いろいろ家族でもあーでもない・こーでもないと考えていたのと同時に先生のほうも最初にお話があったのと少し変更点がありました。

まず、ふくまる自身を診察した先生。
今回もエコーをかけました。

触診で前回よりも硬さがなくなっていたようでエコーで見てみても胃壁の厚みはだいぶ元にもどっていたそうです。

そして「胃のセンイ化」という表現も前回は原因も治療法もわからないとだけ伺っていたのですが、もう少し踏み込んだ説明もしてくれました。
今日はチビが幼稚園のお泊り保育で送っていったり、ふくまるのお世話でバタバタしていたので、頭のほうがすっきりせず私自身よく理解できてないのですが、「原因のわからないセンイ化」ではなく、こういうことでもなるんですよということを話されてました。

その上で、転院先の先生から今すぐ手術や転院という前にある程度今の病院で調べてみてくださいと言われたようです。

先生が書いてくれたメモには(おそらくいろいろと調べてくれたんでしょうね)、このようにありました。

『胃壁の肥厚』・・・原因は炎症性のものと腫瘍・異物の混入。
このうち腫瘍と異物に関しては原因はずばりそのもの。
そのうち炎症性のものには炎症性腸症(タンパク漏出性胃腸炎)と肥厚性胃炎があり、前者は下痢の原因にもなる病気らしいのですが、先生曰く本来腸と胃の症状は切り離して考えるべきということで、まず後者のほうを薬を投与していき効果があるかどうかを調べていこうということになりました。
(私自身がよく理解できてないので、先生のメモを元に書かせていただきました)


前回診察してもらったときには、原因も治療法もわからないということでそれならもう切り取るしかないと切羽詰った状況でしたが、少し明るい光が見えてきました。
胃の専門外の先生なのでいきなりこういったパターンのふくまるを連れて行って、先生の知識の中で今こういう状態ですということを話さされていたのだと思うのだけど、その後調べていく過程でもう少しいろんな可能性が出てきたんだと思います。

1回目にエコーをかけたときのお話では「これはもう元にはもどらないんです」とおっしゃってましたが、今日2回目のエコーでは胃壁の厚みが随分元にもどっている。
これだけでも飼い主にとっては「地獄に垂れ下がる蜘蛛の糸」のようにありがたいものでした。(ん? ちょっと表現ちがうかな?)

もっとも疑わしい・そして調べやすい部分から薬を投与して調べていきましょうということで今日は抗生物質と胃薬を処方してもらいました。
肥厚性胃炎には「ヘリコバクター・ピロリ」「慢性胃炎」「胃酸過多」「胃潰瘍」などがあるらしいのですが、まずは胃の中のピロリ菌をやっつけてみましょうということでの薬の処方となりました。


一度は決心した胃の摘出、でも家族で話し合えば合うほど「もうこれ以上苦しい思いをさせたくない」という思い。
やせ細ってほとんどを寝てすごしているふくまるを横目に涙があふれたこの3日。
今日の診察で少し気持ちが楽になりました。

まだまだふくまるの病気の原因は特定されてないし、今もどんどんガリガリに痩せていく一方で見ている私たちとしてはかなりつらいけど、一筋の光にかすかな希望を見出したようで、ほんのすこしだけど肩の荷がおりたようです。


小腸を切除してから腰まわりが細くなっていたふくまる。
栄養をとれていなかったせいで、さらに細くなって今にも餓死してしまうんじゃないかと思うくらいなのですが、胸の分厚いふくまるは座っていたり寝転んでいると(顔も随分痩せてきましたが)案外目立たなくて、やはりかわいい表情を見せてくれます。
それでも・・・この写真で腰から足にかけてはその痩せ具合が手に取るようにわかりますよね。


fukumaru3.jpg


家族もがんばらないと・・・ですよね。


応援してくださる皆様、いろいろと心配をおかけしますがふくまるを始めふくまる一家もがんばりますので、これからも応援してくださいね。
そして・・・小腸の腫瘍の時と同様に今回もうダメかと覚悟していたにも関わらず希望の光が見えたのは皆さんの応援のおかげだと感謝しております。
心配ばかりかけてごめんなさい。
でもこれからもふくまるや私たち家族の支えとなってくださいね。

お一人お一人のところへお礼と報告に伺わねばならないのですが、何分疲れが一度に押し寄せて、日記をつけるので精一杯の状態です。
失礼をしてしまいますがどうかご勘弁くださいね。



スポンサーサイト
00 : 07 : 51 | 未分類 | トラックバック(1) | コメント(6) | page top↑
<<食べてくれない。。。 | ホーム | やっと原因がわかりました>>
コメント
----

ふくまるくん、気分的にはちょっと楽になりましたね。
でも、こんなに痩せちゃってかわいそう…と思いつつ、それでも頑張ってくれるふくまるくんに、いろんな意味で目頭が熱くなります。
私共へのお気遣いはどうぞご無用に。
その分しっかり休養と栄養もとってくださいませませ。
どうぞお大事に…。
by: sakurako * 2007/07/08 00:57 * URL [ 編集] | page top↑
--難しいですが--

何となく分かります。切っちゃえ~ってのじゃなくて、治療していくんですね? 治れば胃としての機能をまた発揮してくれるのなら、それに越したことはありませんよね。ただ闘病中はふくまる君の身体に負担がかかり、しんどい事もあるでしょうし、長期戦も覚悟しないといけないかもしれないのではないでしょうか。ふくまる家の皆さんには、それはそれは心配で過酷な日々でしょうが、私らはどこまでも応援しますよ! ふくまる、頑張れ! みんながついてるから大丈夫! 

ふくまる母さん、お疲れの中日記をアップして下さって有難う。ふくまる君の可愛い寝顔が見れて私もちょっとほっとしました。ワンコ界のワタナベケンは不滅!
by: りきまる母 * 2007/07/08 09:20 * URL [ 編集] | page top↑
--がんばれ~--

といっても、すでにいっぱい頑張っているのでしょうけど・・
でも、これしかいえないので・・頑張って欲しいですね。

いろいろと難しい病気になっているのか・・・もしくは、治療法があるか・・ってところですね。ピロリ菌って、LG21で治るやつですよね?
少しでもふくまるくんが楽になったらいいですね。
私が会ったのは1年くらい前でしたでしょうか?
確かに痩せているみたいですが・・母さんたちの愛を受けて、もう少しがんばってくれますよ。

りきまる母さん同様・・どこまで応援しますからね!!

お疲れのところ、日記UPありがとうございます。
by: JUNKO * 2007/07/08 23:57 * URL [ 編集] | page top↑
--ふくまる君!--

先生の話ではまだまだ可能性があるということですね。
たとえ小さな光でも、先が見えることに変わりはありません。
私などに言えることは、どんな方法を選んだとしても後悔する必要はないと思います。
どうか薬が効いてくれますように!
ごん太と一緒に祈っています。
by: ごんママ * 2007/07/09 00:08 * URL [ 編集] | page top↑
--信じてます!--

前回も「手遅れです」の言葉を見事に跳ね除けてくれたふくまる君の回復力を信じて応援しています。

少し希望もみえつつあるようですし、その希望がより強いモノになるよう、心から願っています。

ふくまる母さんご自身も、どうか体を壊さぬよう、ご自愛くださいね。

ふくまる君、君の回復を、多くのヒトとワンコが祈ってるからね!
by: たなやん * 2007/07/09 00:21 * URL [ 編集] | page top↑
--えらいぞふくまる!--

がんばってるね!

うちのねーちゃんちの老犬ゴンもガリガリでもう耳もほとんど聞こえないし目も見えてるんだかどうだか。しょっちゅう散歩いかないとシッコももらしちゃう(;´∀`)

わんこってえらいよね。しんどくても文句も言わない。(文句きいてみたいけど)
がんばりやさんのふくまるくんだから今回も奇跡がおきそうな気がするよ。元気になりますように!!

ふくまるママちゃん、お礼とかコメントとかそんなんいらんいらん!そんなんで気つかったらしんどいコト増えるから気にしない気にしなーい!ずっと応援してるからねー!
by: モジママ * 2007/07/09 18:56 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://fukumaru11.blog59.fc2.com/tb.php/52-27559f08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-
管理人の承認後に表示されます【2008/05/26 18:35】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。