スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
やっと原因がわかりました
2007 / 07 / 05 ( Thu )
ふくまるの食べられない原因がわかりました。

昨日の朝、起きてみるとふくまるの眼球が真っ白に「目ヤニ」で覆われていてびっくり。
眼球を傷つけないようにそーっとふき取ってあげたものの、ここ2・3日はまったくゴハンにも口をつけておらず(それまでもとても少ない量しかたべてくれておりませんでした)、そろそろ点滴もしないともたないということもあって昨日の朝病院へ行ってきたのです。

前回病院で診てもらった以降の経過を先生に話し、先生に診察をしてもらって・・・。
先生のお顔が厳しいものになりました。
「よし!! エコーかけるよ」
「飼い主さんも一緒にどうぞ」

エコー前にバリカンで毛を刈っているときも、こわがりのふくまるを落ち着かせようと「わー、ふくちゃんええなー♪ 散髪してもらったら涼しくなるなあ」と話かけていたのですが、どんどん目が不安そうになっていくのを見るとなんとも不憫な思いでいっぱいになりました。

エコーの結果・・・ふくまるの今回の不調の原因は「胃」でした。
普通、胃の壁というのは1cm弱くらいの厚みなのだそうです。
それがふくまるは2~ところによっては3cmもあるのだとか。

「前回、(皮膚の)上から触って診察したときには感じなかったのだけど、今日触ってみたら小さな硬いものを感じた」という先生。
それがふくまるの胃だったのです。

厚みを帯びて硬くなってしまっているふくまるの胃は通過する空間も少なくなって、そしてもうほとんど動いてないのだそうです。
だからチーズにくるんだ薬でさえ、ひっかかって通過できずに吐いてしまっていたんですね。

ここで考えられるのは「腫瘍」と「胃のセンイ化」ということでした。
ただ、腫瘍ならできた部分のみが分厚く映るので、他のところは1cmくらいの壁のままなのだそう。
そして先生は「胃と腸は隣り合っていますが、いくら前回のガンがいろいろ転移していたとはいえ、いきなり胃に飛ぶことはまず考えにくいんですね。それならリンパを介してもっと近くの組織に腫瘍ができると考えられます。」と。

疑わしきは「センイ化」なのだそうです。
胃は筋肉でできていて動くものだけど、それが何らかの原因でセンイ化というのを起こし、厚みを増してどんどん硬くなり動きをやめてしまうということらしいです。
原因も解決策も未だに見つかってないんだそうです。

今診ていただいている先生は「ボクは胃を取った経験はないんです。だから手術して胃をとってしまうということになったら、専門のもしくは経験のある病院を紹介します」とおっしゃってましたが、とりあえずの病気の症状・内容・これからどうなっていくのかということを話してくれました。

「もうこれからはどんどん悪くなっていきます。胃を取るということを選択してそれがどうなっていくのかは専門外の私にはなんとも言えませんが・・・ただ王監督みたいに胃をとってしまっても生きているということだって可能なわけです。」と。

そうですよね、大丈夫な手術と思われるものでも残念な結果に終わることもあるし、ふくまるのように医者にも「完全に手遅れです」と見放されても2年以上もがんばってくれることだってあります。
ただ、このままほうっておくと徐々に栄養をとれなくなるので衰弱してそのまま・・・ということになります。

一人ではそんな現実を突きつけられてもどうしたらいいのかわからず、とりあえず「今日の診察内容と先生のお話を主人に話して家でこれからの治療方針について決めてから土曜日に主人とまた伺います」と伝え、ふくまるを連れて帰りました。

帰りの車に乗せるとき、チビを乗せるのにてこずっていたのを見ていたふくまる。
ネコのように少し身をかがめて力をためるようにしてからジャンプして車の後ろ(フィットのトランク)に自ら乗ってくれました。

点滴はしたけど、これからの栄養は流動食しか摂れないということで先生も「病院の流動食だしましょうか? 市販のアイスクリームや卵黄でもいいんですよ。」と言われてたので、今はちょびちょびと数時間おきに舐めるようにして食べております。
もちろん、便も(汚くてごめんなさい)「水」です。
でも、ふくまるはそんな体力どこに残っているのかと思うのですが、ゆっくりながらもお散歩にも楽しそうに行っております。
帰ってきてハウスにいるときも体はおこさないものの、「おかえり~」「洗濯物できてるよ(今洗面所横の廊下にいるので)」としっぽを振ってくれます。


ゆうべ、ふくまる父に病院へ電話してもらい、土曜日にはすぐに次の病院へ行けるように先生に紹介状を書いてもらうように頼みました。
先生も当初こちらが土曜日に主人と出直すと告げていたので、紹介先をまだ調べられていなかったのだけど、土曜日にはおそらく違う病院へ映ることになると思います。

「”実際におなかを切ってみてみないとわかりませんが、もしかしたらもうそのまま閉じることになるかもしれませんが”って先生は言ってたたけど、血液検査では異常らしきものが見つからない、つまり肝臓や腎臓はまだまだ正常に動いていると先生は言うとったんやろ? なら、胃を取ることも前向きに考えていいんとちゃうか?」と励ましてくれるふくまる父。
「よくわからんが、肝硬変みたいなのが胃におこってるんとちゃうか?でも胃は全部取ってしまっても生きてるひといっぱいおるやん」と正しいのかどうかわからないのだけど言っておりました。


このような事情となってしまい、私たち家族も動揺しておりますが、なるべくふくまるにとっていい決断となるようにしたいと思っています。
次の病院で診てもらわないことにはこれからのことはわかりませんが、できるだけのことはしてあげたいと思っております。

取り急ぎ、いつもこちらへ遊びにいらしてくださる皆さんに現在の状況をお知らせしないとと思い、ながながと書きましたが、書いている本人も同様しているので何分読みづらい点・わかりづらい点があるかと思いますが勘弁してくださいね。


そして・・・小さな体で必死に頑張っているふくまるを応援してやってくださいね。


fuku2.jpg


ボクもがんばります。
スポンサーサイト
10 : 29 : 58 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
<<ふくまる頑張ってますよ | ホーム | 届きました>>
コメント
----

ふくまる母さん、いろいろと考える事が多いと思いますが、ふくまるくんの現状を伝えて下さって、ありがとうございます。

ふくまるくんに最良の選択・・・温かいふくまる父さんと一緒に頑張ってくださいね。
心から、声援を送りたいと思います。

ふくまるくん、また頑張って、君の笑顔を見せて下さいね。
by: ブゥブゥ * 2007/07/05 22:08 * URL [ 編集] | page top↑
--なんとまぁ・・・--

えらいことになっているのですね。
難しい選択ですよね。何もしないで、弱っていく姿はやっぱり見られないですよね・・・

次の病院でしっかり相談して、最良の選択をしてあげてください。

がんばってね!ふくまるくん!!
by: JUNKO * 2007/07/06 13:40 * URL [ 編集] | page top↑
--ふくまるーーーーー!!!--

ただのゲリだけでもしんどいのに散歩行ったり車に飛び乗ったりすごいぞ!
人間だったらとっくに寝込んでるよねぇ(TωT)
それだけ前向きなふくまるくんだったら、もし胃を全摘することになっても王監督みたいに元気になれると思うな。
ずっと応援してるで!ふくまるくんもふくまるファミリーも踏ん張って!
by: モジママ * 2007/07/06 14:06 * URL [ 編集] | page top↑
--何で?!--

今帰宅しました。ずんこさんからメール貰ってたから大急ぎで読みにきたら・・・ふくまる君。
あんたって子はほんとに健気ないい子やね~しんどくてもお母さんの事を気遣って。
大丈夫! 胃の一つやふたつ無くなったって、お母さんがふくまる君の為に美味しい流動食を作ってくれるからね! うちの隣のおじいちゃんも胃を全部取っちゃったけど、今は元気に復活してはるよ。応援してるからね!!

ふくまる母さんは子供さんたちの世話もあるから大変でしょうが、こういう時こそしっかり御飯を食べて、ふくまる君に心配をかけないように身体を大事にして下さいね。2年前に手術をしたあの病院はどうなんでしょう?
by: りきまる母 * 2007/07/06 17:56 * URL [ 編集] | page top↑
--応援してます--

りきまる母さんからメールをもらって、びっくりしました。

そんなことって起こるんですね・・・
ふくまる君の生命力を信じて、回復を祈っています。

何もできませんが、ただただ祈っていますから。

by: ごんママ * 2007/07/06 18:07 * URL [ 編集] | page top↑
--桐の飼い主のYukariです--

こちらには初めて書き込みさせていただきます。
りきまる母さんがすごくふくまる君のことを心配して、私に間違いメールやったんですけど送ってくださったんで、来させていただきました。

桐が以前、手術をした時、手術をして頑張ってるふくまる君のお話も聞きました。
私もあの時、りきまる母さん、JUNKOさんやあきおさん、たなやんや・・・みんなに応援してもらって本当に心強かったし、でも桐のことを考えると息も出来ないくらいしんどかったのも忘れられません。
今の私には、ほんとにふくまる君、頑張って!ふくまる母さんも一緒に頑張って!としか言えませんが・・・
私もやっぱりふくまる君に生命力があるんだと思います!

無力ながら、応援してます、祈ってます!
by: Yukari * 2007/07/06 19:21 * URL [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2007/07/07 02:04 * [ 編集] | page top↑
--がんばれ!--

なんで、ふくまるくんばっかりなの???
でも、絶対に負けないでね。
お向かいのおばあちゃんも胃を取られたのですがとってもお元気で、私より元気やんと思う事もしばしばです。
大変かもしれないけど、ずっと応援しています。ふくまる母さんもお体を大事にしてがんばって下さいね。
by: 宙ママ * 2007/07/07 21:32 * URL [ 編集] | page top↑
----

どのような方法を選択しても、ふくまるくんにはご家族の愛情が十分に通じています。

ふくまるくん、キミはとっても幸せモノだよ~。
みんなが応援してくれるし、なによりご家族がふくまるくんをこんなに愛してくれてるもんね。
がんばってね!

でも、お母さんは頑張りすぎないでくださいね。
これから暑くもなりますし、お身体もご自愛くださいませ。

by: sakurako * 2007/07/07 21:57 * URL [ 編集] | page top↑
--みなさまへ--

いつもふくまるを温かい目で見てくださってありがとうございますm(__)m。

いろいろと病気をするふくまるではありますが、いつもその生命力の強さにはハラハラさせられたり勇気づけられたりと、本当にいろんなことを考えさせられます。

今日、病院へ行ってきました。
少し動きがあったのでこれから日記に書こうと思います。
先生とよく話をしてきたのですが(他の患者さんに申し訳ないくらい)もうひとつ私自身頭の中が整理できない部分もあり、読んでくださる方々に伝わるか少し不安なのですが、どうか大目に見てやってください。

ふくまるは相変わらずではありますが、それでも頑張ってます。
きっと皆さんの声援を受けて精一杯生きてくれることでしょう。
by: ふくまる母 * 2007/07/07 22:46 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://fukumaru11.blog59.fc2.com/tb.php/51-d5751878
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。