スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
新規開拓!!
2007 / 06 / 14 ( Thu )
ここのところ、おなかの調子が悪いふくまる。
散歩の度に難儀しております(^-^;)。

・・・まあ、飼い主の苦労はさておき、やはり本人の体を考えると少し病院で診てもらった方がよかろうと12日にふくまる父と上の子ふたりをしたがえて行ってまいりました。

以前のかかりつけの病院はもはや信用できないというのと、2年前の小腸のガンの切除の際、執刀していただいた府大病院の先生がすでに退職されているということで近場で病院を探すことに。
HPで探せどどれもみな一緒に見える。。。(ってか、ワタシの目も頭も限界に達していて何が何やらよーわからん)

そんな中で「てづくりごはん」について書かれている病院を発見!!
たいがい、ドコの病院でも「調子悪い? ほな検査するからこのフード食べさせて(買って)」という対応が多い中、こちらのセンセイは違ったことを言っておられる。
術後、一貫して手作りごはんを与えてきたので、このセンセイならいろんなことが相談できるのではなかろうかという期待を持ってふくまるを連れて行ったのでありました。

070612_165545_M.jpg


ボクは元気です!! 帰ります!!

あきまへん、観念しなはれ


070612_165640_M.jpg


いやおうなしに待合室に連れ込まれるふくまる。ごめんよー。
震えながらもふくまる父の足元でひきつり笑いしております。
早めに行ったので一番に診てもらったふくまる一家。
これまでの経緯(2年前にガンで手術している)と現在の状態を説明し、ごはんの内容を一通り説明させてもらうと・・・・

「で、ごはんはしっかり味付けされてますか? 人間が食べても充分おいしいものですか?」とセンセイ。

「・・・・はい? 味噌やしょうゆなんかはいいと聞きましたので、入れてますけどベビーフード並みの味付けなんですが。」 (母)

「うーーーーん、そうですかあ。あ、検査結果あがってきた? この子の場合”塩分不足”が考えられるんですよねえ。」(先生)

確かに、生食を推奨されている本村伸子先生(←てづくりゴハンの参考にさせていただいております)も塩分は胃の活動になくてはならないものだと書かれていたっけ。

そして考えられるのが「アジソン病」という腎臓の病気なんだとか。
いろいろとお話をさせていただいて、せっかくの先生の説明もところどころ忘れてしまったのだけど、要はホルモンが不足しているために通常よりも体に必要な塩分を吸収しきれていないということ。
それにもまして、ふくまるはベビーフードなみにしか塩分を取っていないから必要量に足りず、下痢・多尿になっているということ。

・・・思い当たる節はある。
下痢はともかく、ふくまる父が散歩から帰ってくるといつも「ながいションベンやなー、どんだけ出すんかと思ったわー」と言っていたし。
なんかやけくそのように砂を食べたこともあった。
先生の「あーやって、こーなって塩分を吸収してるんです」というお話を聞くとなるほど、それ当てはまるかも~。

ということで、しばらくは一日味噌汁3/4がノルマとなったふくまるなのでありました。
ふくまる父が「点滴は・・・」と聞くと「点滴も要は塩と砂糖と水ですからねえ。口から取れるんならそれでいいですよ」とのこと。
なんでもかんでも検査項目を増やしたり、いらん治療ばっかり重ねる医者もいるというのに、なんだかこの先生ちゃんと患者を見てる!!
と母は少し感動したのでありました。

そんなこんなで病院での検査結果では塩分不足だけとしかわからなかったのだけど、明日以降にはよそへ回していた検査の結果もあがってきます。
またご報告しますね。

そして「消化剤」だけを処方してもらい、ふくまるもあまりストレスがかからないままおうちへ帰ったのでした♪


今回、病院を新たに開拓するにあたって、とても迷ったのだけど、こんなことをポイントにして探してみました。


☆大きい病院(設備が整っている)にこだわらないこと。

☆あまりスタッフの多くないところ(院長先生が直接最初から最後まで診てくれるところ)

☆家から近く、自転車でも行けるところ


特に☆2番目のものは人間でも共通のところがあるのではないでしょうか?
歯医者さんなど分業しているところなんか、そりゃもー最悪ですもん。



最後に病院へ行く前にホームセンターに寄って、初めてペット専用カートに乗ったふくまるの画像を♪



070612_161925_M.jpg



なんでかねー、作業服来たおっちゃんたちにえらい人気だったんですわ(爆笑)。
何組も「おっ♪」とか「おいでおいで」と言っていただき「おっしゃ!! ふくまるシブイ♪」と思った親バカ・ふくまる母でごじゃりました(^-^;)。

んでもね、写真で取ると陰影の関係で厳つい顔のふくまるだけど、じかに見ると「巨大たぬき」に見えるんざますよ~。
スポンサーサイト
05 : 22 : 57 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
<<届きました | ホーム | おひさしぶりでございます~☆>>
コメント
--良かったね~--

ふくまる君が体調悪いって内容やのに、何でかニコニコしながら読んでしまいました。ふくまる君、みんなと一緒にお出掛けできて楽しそうな表情してますね。病院の待合ではちと引きつってるけど、ホームセンターでは体全体から楽しいオーラが♪
もともとふくまる君は表情が豊かだから、オッチャンたちにも話しかけてもらったんだと思いますよ~

本題ですが、りきまるの先輩お友達でごん太君という、穏やかないい子が居ます。ごんママさんも完全手作りされてるのですが、以前塩分不足になって味噌などで塩分補給をされていると日記にありました。
何かふくまる母さんの参考になるような情報をお持ちでないか、聞いてみますわ!
by: りきまる母 * 2007/06/14 07:28 * URL [ 編集] | page top↑
--りきまる母さんへ--

ふくまるをドライブに連れて行ったのは本当に久しぶりでした。
子供が生まれる前は、ふくまる父を迎えに自転車やら車に乗っけて行ったり、おでかけもいっぱいしたんで、乗り物は大好きなんですよ。
この日も窓からお外を眺めたり、それはもう楽しそうな目をしておりました。

ごんママさんのところも塩分不足になったんですか。
つい塩分は控えたほうがいいのかと思っちゃいますが、実はフードでも足りないくらいなのだとか。
「必要な栄養素なのに、なにを競って塩分控えめなんてフードを開発するのかね?」と先生はおっしゃってましたっけ。
そーいえばうちのじーちゃん(父)も「犬は塩をやると毛艶がよくなるんや♪」と言ってましたが・・・こちらはそんなに信憑性ない・・かな(笑)。

単純な飼い主は塩分不足と聞いて「ならば今夜は塩サバ定食やー!!」と意気込んでおりましたが、買い物に出られなくてアジになっちゃいました。
「柴わんこ・和のこころ」のように、ふくまるがちょこんと座ってお箸でごはんを食べる姿が勝手に頭に浮かんできて、ごはん作りも楽しくなりそうです♪

by: ふくまる母 * 2007/06/14 15:06 * URL [ 編集] | page top↑
--はじめまして--

ふくまる母さん、はじめまして。
ただ今ご紹介に預かりましたごんママでございます(^^ゞ
りきまる母さんからメールでいろいろと伺っております。
私なんかがお役にたてるかどうかわかりませんが、もしよろしかったらうちのサイトの『ごん太クッキング』→『わんこめにゅー』→『手作り食のお話』を読んでみて下さい。C先生というのが、神戸の病院の先生で、電話でボロクソに言われたことがあります。
まず、野菜が多すぎて怒られ、夏場なのに味付けしてないことに怒られました。
ごん太の場合は、塩分不足が原因で、体液などの循環が悪く、昔の手術痕(後ろ足)のあたりで血液や体液が停滞し、皮膚の毛根を攻撃して激しい痒みで毛をくいちぎり、ハゲハゲになるといった症状でした。
今は、赤味噌やコンソメスープの素、生醤油、無添加のだし醤油などを使って、塩分補給しています。

神戸の先生とは電話でしかお話しなかったのですが、その後、D先生と出会い、与え方を肉類1:野菜1:炭水化物1の割合にし、オイルにこだわってグレープシードオイルやバージンオリーブオイル、黒ゴマ油など、必ず必要量をごはんにかけています。(←冷ましてからね)ヨーグルトやドライフルーツ、納豆、などよく食べています。あとは手作り食で一番気をつけないといけないことがカルシウムだと言われました。スキムミルクやカッテージチーズ、煮干粉、ひじき粉、鶏軟骨など、必ず何かを毎日与えています。

おかげさまで、ここ一年は絶好調です。
同じような食生活をしているお友達2わんも、血液検査の結果が素晴らしい!と先生に褒めてもらったそうです。

手作り食は、いかに自分のわんこに合ったものを探してやるかがポイントだと思っています。ごん太には良くても、ふくまる君には良くない素材もきっとあると思いますしね。

りきまる母さんから聞いて、昨日から過去の日記を少しずつ拝見していますが、ふくまる母さんには頭が下がります。素晴らしい飼い主さんですね。私も見習います。

お時間がある時に、うちにも遊びに来てくださいね。笑えるページも用意してございますのでv-426
by: ごんママ * 2007/06/14 16:49 * URL [ 編集] | page top↑
--ごんママさんへ--

ごんママさん、おはようございます(^-^)。

先日はごんママさんのHPへお邪魔させていただいてありがとうございました。
いろんな先生方の考え方など大変参考になりました。
わんこめにゅーもおいしそうだった♪
頭のさがる思いです。
これからもいろいろと教えてくださいね。

手術のときに使っていたブログのURLがわからなくなってしまい、当時のことを私本人でさえ忘れてしまっているところもあるのですが、これも「もう前のことは忘れなさい。これから前だけを見て」と神様が言ってるんかなー?って考えております。

笑えるページまでは時間の都合で見れなかったんですが、またお邪魔させていただきますね。
手術の時もその後も、りきまる母さんを始め皆さんに励ましていただいて、元気を頂いて、笑うことができました。
人間もわんこも笑いはサイコーの特効薬ですもんね♪

先生に褒めてもらえるような体作りがんばりまーす♪
by: ふくまる母 * 2007/06/16 08:29 * URL [ 編集] | page top↑
--お久しぶりです~--

こんばんわ。
ふくまるくん、もう2年になるんですね。
これまでもふくまるくんの元気そうな様子を拝見するたびに、なんだかこちらまでパワーをいただくような気がいたしておりました。
調子があまりよくないというので、ワタシもちょっと心配しましたが、良い先生にめぐり会われたみたいで、良かったです。
食餌で良くなるといいですね。

塩分は、ちょっと目からウロコで勉強になりました。
摂り過ぎばっかり気にしておりまして、季節のこととか、Out of 眼中でございました。

それにしても、ふくまるくん、久しぶりのお出かけ楽しそう♪
by: sakurako * 2007/06/21 23:45 * URL [ 編集] | page top↑
--sakurakoさんへ--

お久しぶりです~(^-^)。
早いもんですね、あれから2年たちました。
皆さんに支えられながら、ふくまるもがんばってはいたものの、ここのところおなかの調子が悪くて少し心配になって病院へ行ってきました。

結果は悪いものではなかったようでホッと胸をなでおろしております~。
ボチボチと二人三脚でがんばっていくので、また応援してくださいね。

ここのところ、三男のやんちゃがすごくてなかなか幸太郎くんのところへ遊びに行けなかったけど、元気にされてますか?

ふくまるもお出かけは楽しいようで、車のなかではしゃいでおりました。
幸太郎くんのように素晴らしい自然の中でのんびり過ごさせてあげられたら・・・といつも思ってしまいます。
飼い主ばかりが(幸太郎くんや自然)癒されていますが、おかげでとても幸せな気持ちになれてこちらこそ、いつもパワーをいただいているんですよ♪
by: ふくまる母 * 2007/06/22 22:35 * URL [ 編集] | page top↑
--ほぇ~--

さすが、ふくまる母さん!!
ふくまるくんのために、野生の勘でしょうか?すんばらしい先生を探し出されたのですね!!

チコの獣医さんは、腕は確かですが・・・
検査大好き先生なんですよね~
いや・・・乳がんならやらにゃしゃあないのかな?とも思うのですが。
まぁ、基本的にこちらが何頭も何頭も犬を飼い続けている家というのをわかった上でのことしか言わないですね。

手作り食ねぇ・・・・

いいとは、私ももちろん思うのですが・・・どうしても、忙しくて出来ない・・・・フードと併用することも考えたりしているのですが・・

まぁ最近は、フードと併用とまではいきませんが・・、夕食時に生野菜をあげたりしているのですけどね。

あと、お豆腐とか・・ごま油をかけてあげたりとか・・すり胡麻とか・・・
そんな、ちょっとした補給はしているつもりっす。

ごんママさんのところをのぞきに行ってこよう~っと。

にしても、ふくまるくんは楽しそうですね。
私が会ったときよりも、少し太りました?

なんか、最近若返ってきているような・・・

検査の結果がいいといいですね。
by: JUNKO * 2007/06/24 00:34 * URL [ 編集] | page top↑
--ずんこさんへ--

うーん、それがなかなか太れない。。
ま、栄養を吸収するべき小腸のほとんどがなくなっちゃったんだから仕方ないケド。。。

若返ってるというより、年をとって子供に戻ってきてるのかもね(^-^;)。
色が抜けてきてちいさいころと配色が違ってきてるにも関わらず、顔つきは子供の頃にもどってきつつあるように思います。

「手作りごはん」、いろいろと難しいよね。
子供が小さいとなかなかだよ。
チコちゃんはちょこちょこ生野菜も食べてるし、ゴマなんてすごいヘルシーだから今そんなにムリしなくてもいいんじゃない?

要はフードにはフードなりの長所・短所があって、手作りにも同じということ。
うまく組み合わせてあげればいいと思うヨ。
by: ふくまる母 * 2007/06/26 07:12 * URL [ 編集] | page top↑
----

お久しぶりです♪

ふくまる君は手作りご飯なんですね!
塩分って大事なんですね~
ビックリしました!!
とりすぎは良くないとそっちの方が強いイメージだったのに、やっぱり必要ですよね。
うちはドライフードに生野菜をあげる程度でしか工夫してません・・・
もっと真剣に考えないと・・・(汗)
いい先生に出会えてホントよかったですね!
病院探しに家族の愛を感じました~♪
by: はるきち * 2007/06/26 15:10 * URL [ 編集] | page top↑
--はるきちさんへ--

そうなんですよ~。
2年前にガンを患って、かかりつけの病院では見つけきれず、食べ物も一切うけつけなくなってしまって、切り替えたんです。

でも、最近それもあまり食べたがらないので、今ちょっと焦っちゃってます(^-^;)。

塩分は取りすぎはいけないというイメージがありますが、動物の生肉を食べていた犬は大量の血をすすっているわけで、その中身は塩がかなり含まれているとのこと。
大事な栄養素であると病院から教わりました。

うちが手作りごはんを続けている背景には「いつ死んだっておかしくない。なら好きなものを食べさせてあげよう」というとてもイージーなものからです。
なので決して胸をはって「手作りごはん」とはいいがたいものなのです、はい。
いまさらながらに手作りごはんの本をひっぱりだしたり、手作りごはんの先輩のサイトを覗かせていただいてまた一から勉強であります~。
by: ふくまる母 * 2007/06/27 00:47 * URL [ 編集] | page top↑
--へ~へ~へ~--

塩分が必要だとは・・・
人間が食べるものは塩分があるから駄目!
って薄味か全く味無し素材だけの味にしてたわ
凛なんて殆どキャベツ?みたいな食事ですし
きっと、あかんのやろな~
飼い主反省しまくりです。
カッテージチーズは飼い主の大好物なので凛も食べてますが・・・
私も勉強しますわ。ふくまる母さん!講師に来て~~~

久々にふくちゃんの元気な顔みたわ
おっちゃんに人気あるって?おばちゃんにも人気者やよ♪
by: りんくま * 2007/06/28 23:42 * URL [ 編集] | page top↑
--りんくまさんへ--

ねっ、そう思いますよねー。(←自分を正当化している?!)
本当に今回はいい先生にあたってよかったと思いました。(説明がわかりやすい!!)

講師だなんて~(てへっ)。
「ずぼらの薦め」くらいしかできまへんがな~(笑)。

ふくまるはもとよりうちの子供たちもおっちゃんになぜか気に入られてしまいます。
長男がバブバブの赤ちゃん時代、こわーいおっちゃんがたと清掃車のおっちゃんがたに囲まれたときにはどっちも固まりました。
「・・・オネガイ。もう開放して。」って(苦笑)。
凛ちゃんは本当に愛らしいから老若男女を問わずかわいがってもらえるんだろーなあ♪
by: ふくまる母 * 2007/06/29 16:16 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://fukumaru11.blog59.fc2.com/tb.php/49-5d4f4d0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。