スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
そない似てますか・・・・
2006 / 07 / 14 ( Fri )
豆を連れて誰かと会うたびに「いやー、よう似てるわ~♪」と言われる。
一応「誰に(^-^)?」と聞いてみる。
お父さんだったり、お兄ちゃんだったり・・・。
あのー、ワタクシは????

チビの幼稚園バスのお迎えの帰りがアニキの下校と重なることが多いのでアニキたちの集団とバッティングすることもしばしば。
先日、アニキが4人くらいのお友だちと帰っていてチビがアニキを見つけて「おにーちゃーん」と走っていった。
するとお友だちの一人が「・・・・・・あれ? ちっこい○○(アニキ)や」と(笑)。

しばらくしゃべっていて、豆のベビーカーに興味がいったのか、覗き込んだ彼。
「もっとちっこい○○が座ってる※▽○×※▽○×~!?」
完全に彼、頭の中がこんがらがっておりました。
「弟たちやねんで~」と説明しても頭をひねる彼。
もうワタクシ心の中でバンバン机をたたいて大爆笑でありました。

最近、アニキも親よりもお友だちと一緒にいる時間のほうが多くなり、それなりにワタクシも彼らのなかで顔を知られるようになってきて、チャリンコに乗っていても「あ、○○のおかーさん!! おーい、おーい」と声をかけられること、しばしば。
そのたびにチビや豆をみて「○○(アニキ)が縮んだ~」と叫ばれる。
いや・・・そんなわけないざます(苦笑)。
あちこちで顔を覚えられて、これから悪いことできないなー(うそうそ)。


PIC_0033_0.jpg


そない似てまっかー?!


PIC_0041_1.jpg


ちなみにこの家の長男はボクです
昨日は昨日でアニキの観察用の朝顔をとりに学校へ行ったのだけど、すぐさま「○○のオバちゃんやー、まだ教室おるでー。呼んできたろかー?」とどの子もフレンドリー。
どやどやと集団で降りてきたアニキたち。
ピアニカをポイッと母に渡して、アニキはさっさと友達と校門の外へ。
・・・まあ、もう親よりも友だちなんだわねー。
豆とピアニカと朝顔を抱えて汗だくの母でありました(^-^;)。

PIC_0045.jpg


ほとんど花終わってるしー。



入学したての頃はキョーレツなお友だちに振り回されて疲れ気味のアニキでありましたが、できるだけその子と離れるようにしていたらお友だちがどんどん増えて、毎日楽しくやっているようです。
放課後もお友だちとつるんで過す日が増えてきて、親としてホッとしたようなさみしいような・・・。
子供には「どの子もみんなお友だち」と教えたいものですが、実際は違うのが現状。
上におにいちゃんやおねえちゃんがいるというなら少しは話もわかるけど、あまりにも目にあまる言動は困りますね。

なにはともあれ、まともなお友だちがたくさん増えて、毎日楽しいとのこと。めでたしめでたし。
スポンサーサイト
06 : 07 : 33 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<アニキ剣道に通う!! | ホーム | おひっこし♪>>
コメント
--一安心ですね。--

一番上の子というのは、いろんな事を自分で学んでいかないといけないので、その点では気の毒ですね。下の子は身近にいいお手本が居るから、黙っててもよ~く見ていて、それなりに学習しているものです。如才なく、要領良く、世渡り上手なんですよね。でも、上の子は自分で体当たりして模索しての経験ですから、芯が逞しく育つんです。
今回もふくまる母さんがよ~く観察して、ちょっとだけ指で方向修正してあげたから、アニキもそのままいい方向に進んでいけたんですよ。でかしたぞ!

それにしても、似てる。 お母さんに。
by: りきまる母 * 2006/07/14 08:13 * URL [ 編集] | page top↑
--良かった良かった--

アニキいいお友達が増えて、一安心ですね。
りきまる母さんのおっしゃるとおり、上の子はお手本がないので大変だと思います。
でもたとえ要領が悪かったりして時間がかかっても自分の力で勝ち得た経験は大人になってからの底力になります。
下の子は要領は良くても、初めての物事に直面した時、意外とうろたえてしまったりしますからね。
なーんて、えらそうに言ってますがこれは次女としての私の実感です。
うちの姉はぽやんとして天然ボケで一見頼りないように見えるヒトなのですが、実は私よりずっとずっと頑固でしっかりものの一面もあり、私は姉をかわいいかわいいといじめながら(笑)その実、絶対かなわない相手と認識しております。
きっとアニキもたくましく育つことでしょう。
そして弟達もまた下の子なりにアニキをライバルとしてアニキとはまた違うたくましさを身につけていくんでしょうね。

りきまる母さんと同じく、
それにしても、似てる。お母さんに!!!
by: たなやん * 2006/07/14 22:40 * URL [ 編集] | page top↑
--そういえば・・--

豆ちゃんは、母さんにもそっくりですが・・・アニキにもそっくりですね。
というこは、アニキも母さんにそっくり?

父さんの顔を知らないので、なんとも言えませんが・・かわいいですわ。

長男のふくまるくんもみんなに、似てるよ~

アニキ良いお友達が増えてよかったですね。
合う合わないがありますから、子供のうちくらいは、好きな子と友達でいればいいですよね。
楽しけりゃいいんですよ~

母さんもいろいろ大変ですが、またなんかあったらがつんと出ていってあげてくださいね。
by: ずんこ * 2006/07/15 01:02 * URL [ 編集] | page top↑
----

りきまる母さんへ

ご心配をおかけしましたが、アニキ本来の明るさが戻ってきました♪
そりゃそーですよね。一年生なんですもの。
今のお友達達が本来の姿だと思います。
例の彼が少し特別だったんでしょうね。
先生も少し困っておられました。

長男ゆえ、チビが幼稚園にあがったときも小さい体でチビの荷物まで持って教室まで送っていってたかわいそうなアニキ。
親にとっては不憫で代わってあげたいと物陰から涙してみていたのですが、これもまた彼にとって大切な経験だったのでしょうね。
たくましくなってくれました。

親のほうが我慢するという気持ちを勉強させられました(^-^;)。

たなやんさんへ

ワタシも妹で、それも姉とは6歳も年が離れていたので、いつまでたっても子供扱いされるということはあるものの、やはり随分と得をさせてもらったように思います。

いつまでたっても姉は姉。
ときどき可愛そうに思えるときもあるのだけど、やはりそれなりに苦労してきた人だけあって(とはいってもかなりお気楽な人なんだけど)、たなやんさん同様「かなわない相手」でございます(笑)。

いやー、きょうだいってホントいいもんですね。


ずんこさんへ

あはは♪ こどもたちはみな親父様に似ております。
たとえ迷子になっても「ほれ、おとーちゃん迎えにきたで」と絶対にわかるはず(笑)。

アニキ意外にも例の彼に嫌な思いをしていた子がいたらしく、アニキたちがどんどん仲良くなっていくのに対し、彼が孤立していくんじゃないかと少し心配にも。。。
うーん、まあお母様も逆ギレするような感じだったらしいから、できるだけ関わりたくはないのだけど。

幼稚園時代のアニキ復活です♪
by: ふくまる母 * 2006/07/16 00:07 * URL [ 編集] | page top↑
--お引越し--

久々に覗いたらお引越ししてたんですね。
長男のふくまる君は元気??
by: ひでい * 2006/07/18 01:40 * URL [ 編集] | page top↑
--ひでいさ~ん--

そーなんですよ、前のところはかなり調子悪くて・・・。

ふくまるは元気ですよ~(^-^)v・。
なんたって長男ですから♪
by: ふくまる母 * 2006/07/18 10:10 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://fukumaru11.blog59.fc2.com/tb.php/2-12da4042
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。