スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
2006 / 08 / 31 ( Thu )
迷子犬のシロちゃん話ばかりですみません。。。
警察の預かり期間を過ぎた後は動物愛護センター(今まで動物管理事務所と書いておりましたが、愛護センターの間違いだそうです)にて新しい飼い主を待っております。

昨日はワタシのほうからセンターへ電話をかけてみました。
・・・が、引き取り希望者は現れていない模様。
うーん、厳しい状況だなあ。


警察のときと同様、はじめに聞いた内容と少し食い違ってくる部分も出てきて、少し困惑。

いえね、この子に引き取り手がなかった場合、うちが一度引き取って新たな飼い主さんを見つけるまでお世話をするのではダメということを言われたんですよ。
それを帰ってきたふくまる父に話すと「え? こないだちゃんと話してるのに・・・」と言っておりましたが、担当者のかたのおっしゃることには、
「市在住の方で一生この子を面倒をみることができる人」でないと譲渡はできないとのこと。
譲渡に当たって、職員が家へ赴き犬を飼える環境が整ってると判断した上でなければ譲渡はしないとのこと。

事情はその担当者のかたにもちゃんと伝わってるようで「市内のかたでどなたか飼いたいとおっしゃるかたがいらっしゃったらご紹介ください。ただ・・・市外在住のおうちでは後々の調査の関係でわたくしどもも赴くことができないので、お渡しはできないんです。ご理解ください。」と。

そんな~!! 
市内在住の知り合いったって、うちはそんなに多くないよー(涙)。
知り合いったって、すでに犬を飼っていたり、マンション(いや、ハイツと言ったほうが正確か!?)住まいだったり、もうすぐ出産予定だったりと、とても「いいよ」という返事が返ってくるとは想像できない。
はー、困った。。。。


うちで引き取るということに関しても・・・去年の手術以降、執刀してくれた先生と相談のうえ「体力のことを考えて狂犬病もワクチンもしない」という方向でやってきた我が家。
なんとか命をとりとめ、ここまで回復してきたので義務である狂犬病ワクチンについては来年の体調次第では接種できるようであれば、再開はするつもりですが、譲渡条件にも「毎年狂犬病ワクチンの接種を受けさせること」とあり、うちの事情を汲んでくれるのかどうか(昨日の話しぶりでは・・・)。

ふくまるのワクチンの件ではこちらも事情が事情だからと極力散歩も近所だけをそそくさと済ませて、あまりほかの人やわんこと接触をしないように心がけているのだけど、やはり法律上は(執刀してくれた先生は「ほっときなさい」とおっしゃってくださったけど)、義務である「狂犬病ワクチン接種」。
まだ、ふくまるにワクチンを打ちたくないワタシ。
今回のことで「ちゃんと打ってください」と言われるのでは・・・と思うと一気に気が重くなってしまいました。

と同時にうちに譲渡の資格があるとみなしてくれるのか?
あー、考えただけでアタマが痛い(涙)。


どうしたもんでしょうかねえ。
HPをはじめるにあたって、子供たちがまだ小さいこともあり、プライベートなことは公開しないという方針でやってきたのですが、今回は仕方ないですよね。

市内というのは兵庫県の尼崎市のことです。
尼崎市でお知り合いの方がいらっしゃるかたがおられましたら、あの迷子犬を飼ってもらえないか聞いてもらえないでしょうか?
また、たまたまこのHPにいらっしゃったかたで尼崎在住のかたがいらっしゃいましたがご検討いただけないでしょうか?

「保管期間内に引き取り手が現れなければひとまずうちで引き取って(それが可能と解釈していたので)」と考えていただけに、困っちゃいました。
こちらでも可能な限りは知人に当たってみるつもりですが、どうなることやら。。。


愛護センターにも一度寄ってみないといけないんだけど、土日は休みらしく、今日は車がないし、明日は上の子二人が学校・幼稚園だし・・・。
身動きがとれないよー(涙)。


迷子わんこ、シロちゃんではあまりに見たままなのでワタシのなかで勝手に「すみれちゃん」と名づけました。
すみれとSMILE(Uは入ってないけど)をひっかけて。
笑顔がとてもすてきだった、すみれちゃん。
なんとかこの子の笑顔を本物にしてあげたいのだけど。。。

最近、日記がぐちっぽくなっちゃってすみません。
スポンサーサイト
13 : 32 : 48 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
<<みなさまのおかです | ホーム | わんわんわん♪>>
コメント
--ぬおー!--

なんやねん、また話が違うし!
お役所さん、モノの話をしてるんじゃないのよ?「命」の話をしてるのよ?
なんで、そんな融通がきかないのかしら?

って、私が言っても仕方が無いですね。
はあ~、ふくまる母さん、「ぐちっぽくなってすみません」なんて謝る必要ないですよ。
私ならもっとカッカカッカしてるって。

でも、本当に困りましたね。
尼崎か~、知り合いも親戚もいないし。。。
今は市外だろうとメールでいつでも近況報告だってできるのに・・・。
ぬお~!なんとかならんのか!!

シロちゃん、いや、スミレちゃん(ぴったり♪)のかわいい笑顔を絶やしたくないよう!
by: たなやん * 2006/08/31 19:05 * URL [ 編集] | page top↑
--たなやんさんへ--

でしょう?・・・・やっと話がついたと思ってほっとしていたのに(>_<)。
ふくまる父が聞いていたのと違うというか、「譲渡に関しての一定の条件」があるなんて聞いてなかっただけに(ワタシたちの不注意でもあるのだけど)、どうしてやればいいものやら。

昨日も幼稚園のお友達のところへ電話してみたり、アニキの友達などへ聞いてみたりもしたんだけど・・・柴犬(小)くらいの大きさはあるので「うーん、厳しいなあ」ってなっちゃう。
そりゃそーだよねえ。
子供がいてて、今ぽんっと大きな犬を連れて帰ったら大変だもん。
それでも「犬が好き♪」っておうちはすでにわんこを飼ってるしねえ。

愛護センターが譲渡に関して条件を出しているのもわかるのね。
「営利目的にしようしないこと」
「譲渡した限りは責任を持って終生面倒をみること」
もっともなことです、ハイ、よーく理解しております。
行政として他人に迷惑をかけないように配慮することは当然のことです。

・・・でもそれではすみれちゃんは助けてあげられないのですよ(涙)。

たなやんさん、遠くから気を使っていただいてありがとうねm(_ _)m。
by: ふくまる母 * 2006/09/01 06:05 * URL [ 編集] | page top↑
--そらないわ~--

営利目的にしない、終生面倒を見る、
ってのは分かるけど、「尼崎市内に限る」というのは完全に自分達の怠慢ちゃいます?
愛護センターは全国ネットで他府県のセンターや民間団体等と連絡を取り合ってないんでしょうか? 遠くて交通費がもったいないと思うんなら、その地域のセンターに環境確認を代行してもらえばいいじゃないですか!
何なん それ???

私も尼崎在住の知り合いはふくまる母さんだけです・・・
それで愛護センターで保護してくれる期限はあるんですか?
by: りきまる母 * 2006/09/01 08:07 * URL [ 編集] | page top↑
--りきまる母さんへ--

どこの職場にも事情というものはあるのでしょう。
新たな飼い主をまっているわんこがすみれちゃんひとりじゃないのも理解はできるんです。

でもね、やはりできることなら助けてあげたいんです。
最初から見てみぬふりをすればよかったのかもしれないけど、たとえ一日でも命がながらえ、運良く助けられるのであればと思いましたし。。。。

通常なら3日間しか預かってくれないところを譲渡対象犬として2週間くらいは預かってくれるそうです。(急に収容犬が増えない限りはの話ですが)
それだけでもすみれちゃんは他のわんこよりも優遇されているので、決まりがあるという以上、こちらも無理も言えません(涙)。

先週の金曜日にあちらへ行ったので、期限はあと一週間ほどです。

今日もお友達のママにどなたかいらっしゃらないかとたずねたら快く写真を預かってくれましたが、望みは薄いでしょうね。

りきまる母さん、お気遣いありがとう。


by: ふくまる母 * 2006/09/01 10:37 * URL [ 編集] | page top↑
--なんか・・・--

話が変わってるじゃないですか!!
実はね、私はもう多頭飼いはしないと決めているんです。いろいろ前チコとサツキのときにありすぎまして、今の家の環境では多頭飼いは絶対に無理と思ってますので。

でもね、どうしてもだったら一時預かりでいいのなら・・母さんが大変だったら、預かってあげるつもりではいたのですが・・市内でないとダメって・・・

アメリカやヒマラヤにやるんじゃないんだから、せめて県内にしろやぁ~!!って怒ってもしょうがないですね。

明日、前の家の大家さんに電話してみます。ついでに、兄に電話して、お隣さんにも聞いてもらいます。お隣さんの娘さんが高校と小学生なので、お友達がたくさんいるかとも思えますし・・
ついでに、口田中にいる友達にも聞いてみるし、園田にも友達がいるので・・聞いてみます。

てか、知っている尼崎人には、徹底的に連絡してみますよ。

私もがんばるので、母さんもあきらめたらダメっすよ!!


前は塚口のあたりでしたので、一軒家が多いんです。なんとかなるかもですわ。
by: JUNKO * 2006/09/01 22:59 * URL [ 編集] | page top↑
--キャーずんこさん、凄い!!--

非常に頼もしい!!!
あっちこっち聞いてもらったげてね!
でも、わんこ一匹飼うにも責任と経費がかかりますからね~ 無理な事は言えないし。

あと1週間ぐらいして引き取り手がみつからなくて、ワクチンをしていないふくまる君との同居は駄目とか言われたら、すみれちゃんはどうなるのですか? また次誰かに預かってもらう事が出来るのでしょうか?
もっと長期で預かってくれる機関はないのかなぁ?
by: りきまる母 * 2006/09/02 11:06 * URL [ 編集] | page top↑
----

今頃になってこういう発案もなんですが、
自分ちのワンコがいなくなった家って、
「そのうち帰ってくるかも~」
とか、結構受身みたいな人が多いみたい。
で、発見したコンビニ周辺に、
すみれちゃんの保護情報を貼ったりなんか
するのは、もう手遅れ?
最後の手段は、先方をだまくらかしてでも、
こちらの手元に収めるとか、、、
ろくなアイデアじゃあないな、、、
地元の動物愛護関係のNPO団体なんかは情報提供や何らかの協力はしていただけないのでしょうか?



by: なおなお母 * 2006/09/03 23:34 * URL [ 編集] | page top↑
----

「だまくらかす」
いいっすねーーなおなお母さん!
by: りきまる母 * 2006/09/04 12:28 * URL [ 編集] | page top↑
--りきまる母さん・なおなお母さんへ--

今朝、一大決心をして「だまくらかす」書類に記入をしてきました。
ものすごーくドキドキしながら「ワタシが書くんじゃない、書いたふくまる父の責任だあ」と自分を納得させながら(苦笑)。

と同時に「最悪の場合、やはりうちで終生見なくては」という腹もくくったのでありますが、譲渡申請をしたその日の夕方にセンターからお電話をいただき、飼い主さんが見つかったとご連絡をいただきました。

なおなお母さんがおっしゃるとおり、やはり飼い主さんもあれだけ大人しく・人懐っこい子だったので、少しのんびり構えていたのでしょう。
飼い主さん自身も「警察やセンターの存在を知らなかった」とおっしゃってたそうです。

みなさまの気持ちが通じて、通常より長く保管していただき、飼い主さんのところへ帰ることができました。
ほんとうにありがたいことです。
すみれちゃんだけでなく、不安なワタシもどれだけ救われたか。
ありがとうございました。
by: ふくまる母 * 2006/09/05 01:23 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://fukumaru11.blog59.fc2.com/tb.php/14-a751668f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。