スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
秋は出っぱなし(>_<)
2006 / 09 / 24 ( Sun )
いやー、朝晩めっきり涼しくなりました。
と同時に「なら張り切っていってみよー♪」とばかりに学校行事が増える増える(涙)。

ちなみに昨日は小学校の運動会でありました。
ふくまる父が朝、ふくまると散歩に出たら「おい!! 6時半やのに長蛇の列やぞ」と言っておりましたが、なにせのんびり一家のふくまる家。
「ま、うちは後から混ぜてもらえばいっか♪」と開始直前まで余裕こいてました(笑)。

案の定、アニキの出番もほとんどどこにいるのかわからないというありさま(^-^:)。
ビデオも「これか?」などと撮ってたのは全く違うお子さんでありました。(アニキごめんよー)
それでも徒競走では父がビデオを担当し、一等賞になったにも関わらず、あっというまに通り抜けていったのでほとんどカメラに収めることはできませんでした。
ま、小学校の運動会なんてこんなもんかいね(^-^;)。

写真もほとんど撮ってきてないので、UPには至らずでありますがアニキも小学校初めての運動会。
とにかく張り切って、そして楽しんでいたのはいうまでもありません♪
それにしてもあの大歓声のなか、ご近所のわんこたちはと言うと、ゴローンと寝そべってお耳だけピクピク。
さすが毎日騒々しい環境でなおかつ小学生たちにちょっかいを出されているだけあって堂々としたもんであります。
・・・・いつもより人通りの多いことにビビって「アウアウ」言ってたふくまるとはえらい違いでございます。
続きを読む
スポンサーサイト
10 : 25 : 12 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
2006 / 09 / 10 ( Sun )
父の本当の誕生日は7日でありましたが、平日ということもありーの、アニキのお友達が居座りーの、お客さんが何度も尋ねてきーので、時間に追われた一日でありました。


それでも子供なりに折り紙のわっかでネックレス(ちなみにこどもたちは「おとうさんの首輪」と呼んどりましたが(^-^;))など作ったりしておりました。



birthday1.jpg



買い物にもでられない状態だったので、家にあるごくごく少ない材料で・・・・

2295_1.jpg



といった感じでごまかしました(汗)。
ま、大人の誕生日なんてこんなものさね、とーちゃん。



して、土曜日に持ち越したパーティでありますが、この日もなんだかんだとバタバタしていて、ケーキを作るのがやっと。
から揚げやエビフライのいつもの週末パターンでお祝い(?)しました。


一応、ケーキだけは子供たちと作ってみまちた♪


cake.jpg

続きを読む
06 : 54 : 48 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
父誕生日
2006 / 09 / 07 ( Thu )
昨日は日本中が親王誕生とやらで浮かれておりましたが・・・・例のごとく「男の子誕生やってー♪」とふくまる父からメール。
ったく、ミーハーなんだから(ふうー)。

「おっしー(惜しい)なあ~、ワシと一日ちがいやんけー」って、このお方がもし皇位を継承し、誕生日ということで祝日となるころには、あなたもうとっくに定年ですってば。
ってかもう死んでるかもしれないしぃ~(にやり)。

と書けば、仕事から帰ったときに「あのなー!! ワシは純粋によろこんどるんじゃ。」と怒られそうだけど、実はそんなところでしょ(^-^)?
まあまあ、今日は誕生日なんだからそない怒りなさんなって♪


さてさて。子供たちがお父さんに何かプレゼントしたいと言っておりましたが、物をあげるにはまだ幼稚なオツムでありますゆえ、とんでもないものがリストアップされます。
「そんなもんいるかい!!」となること間違いなしなので、「お手伝い券とかは? 足ふみとか肩たたきとかええんちゃう?」と促してはみたけど、「そんなんしんどいからいやー」と声をそろえて拒否(^-^;)。
じゃあ、何にしよう。。。。



続きを読む
07 : 04 : 55 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
みなさまのおかです
2006 / 09 / 05 ( Tue )
とてもうれしいお知らせです。
迷子犬「すみれちゃん」の飼い主さんが判明しました。
今日の夕方、懐かしいご主人様とともに住み慣れたおうちへ帰ってゆきました。

心配してくださった皆様本当にありがとうございました(ぺこり)。



すみれちゃんは待てどくらせど飼い主さんからの名乗り出がなく、警察→動物愛護センターで3週間ほど預かっていただいておりました。
「もう飼い主さんを探すのは無理だろう」と愛護センターで里親を待ちながらの日々でありました。
市内在住という条件でなければ、センターの犬を譲り受けることができなかったので、ワタシなりに知人にあたってはいたものの、数も限られどうすることもできませんでした。

続きを読む
00 : 29 : 51 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。